アルバイトの注意事項

アルバイトは比較的気軽に始まられますが、注意事項もありますから、始める前に注意事項をしっかり頭に入れておきましょう。
まずは面接です。面接は落ち着いてのぞめば問題ありませんが、事前に基本的なことは整理しておきましょう。基本的なこととは、志望理由、自分の長所短所の整理、希望勤務時間などです。その場で考えてもきちんと答えることは難しいので、事前に回答を準備しておきましょう。
また、あとで疑問点などが発生しないように、聞きたいことは面接のときにすべて聞くように心がけましょう。

次に給与の話です。アルバイトといっても、ある程度の収入があると税金が発生してきます。税金は、国に納める所得税と自治体に納める住民税があります。所得税は、収入が103万円を超えたら、住民税は自治体によって異なりますが、95万円をこえたら発生する可能性があります。また、勤務が1週間で20時間以上、かつ勤務期間が1ヶ月を超える場合は、雇用保険への加入義務が発生します。
雇用保険に加入するということは、雇用に関しての安心感がもてますが、保険料を支払うため収入は減ります。アルバイトをするにあたっての注意事項については、必ず見直しておくようにしましょう。