アルバイトの時給

アルバイトを探している方で共通しているポイントは、時給です。時給が10円違っただけで、一ヶ月の収入がかなり違うので、時給は大変気になるものです。
その時給ですが、平均的にどれくらいになるのか、ご紹介します。ある調査会社が行ったアルバイトの3大都市圏での時給の平均は、2013年で953円になります。この金額は、前年よりも3円アップしており、傾向としては上昇傾向にあります。
特にフード系のアルバイトの時給の上昇がめざましく、2006年以降で最高の930円という金額になっています。
ちなみに、3大都市圏とは、首都圏、東海、関西になりますが、それぞれ平均の時給は、首都圏は993円、東海は898円、関西は909円となっています。

やはり、エリアによって時給にばらつきがあるということになります。職種では、営業系、専門職系の時給が1000円を超えて高くなっています。また、販売・サービス系の時給は940円となっており、フード系よりも若干高くなっています。
このようにアルバイトの時給は、その職種や地域によって異なりますが、仕事内容と時給が見合っているかどうかもポイントになります。そのあたりは、自分なりにいろいろ情報を集めて分析してみるとよいでしょう。